松江・出雲の新築工事/古民家のリフォームなら株式会社ルークス

ニュース

ルークスからのお知らせ

2022.02.10
お知らせ

柱をどうするか、、

リノベーション工事の時に悩むことが、構造的に取れないor取りずらい柱が出てきたときにどうしようかなと思うことです。「この柱邪魔なんだよな~」とか思っちゃいますがかといって取ってしまうわけにもいかず、、

そんな時はあえて残して利用するという方法をとることが多いですかね。横にもう一本柱をあえてたてて棚を作ったり、クロスを貼ってしまい綺麗にして残したり、新しく壁を作ってしまって利用したりと。そんな施工事例をいくつか載せてみたいと思います。

 

このパターンは筋交いも入っていたのでクロスを貼って綺麗にして、下半分を壁にすることで隠しすぎない間仕切り壁的な感じで利用しました。

 

このパターンは横に柱を一本追加して壁にしてその表裏に有孔板を貼り、壁掛けの収納として利用できるよう考えました。

 

お次のパターンも壁にしたタイプですが表はただの壁(?)TVを置いていただけるような面してその裏は可動棚を設置して収納としました。表からは見えずに物がしまえるので、とてもいいと思う、、とのお声も見ていただいたお客様からはいただきました😊

 

 

取れないからと諦めるのではなく、考えてみるといい案も出るのでお困りの際は相談してみて下さいね。今週末の見学会を行うお家もこのような利用法で作った壁があるので(有孔板の写真です)実物をぜひ見てみてください。まだ空きがある時間帯がありますのでお気軽にお問合せ下さい😊

 

最新の完成事例

リノベーション

マンションリノベーション

リフォーム

I様邸リフォーム工事

リノベーション

W様邸リノベーション工事

お知らせカテゴリー

お知らせアーカイブ

明るい未来へつなげる、
住まいづくり
お電話でのお問い合わせ
受付時間:9:00~17:00まで